Isao Nishiyama

TRANSIT写真展 家族が奏でる時間

キヤノンギャラリー銀座にて12月19日(木)から開催されるTRANSIT写真展 「家族が奏でる時間」のギャラリートークとして、写真家の在本彌生さんとお話させていただくことになりました。ご都合あいましたらぜひお越しください。12月21日(土)14時より登壇いたします。在本彌生さんは、写真をはじめた時から憧れ続けた写真家のひとり。語られることのない人々の営みに光をあてる生々しくも温かい視点で捉える写真が印象的です。テーマは家族だけれど、在本さんが普段どのようにして対象にアプローチし、関係性を築かれているのか非常に興味があります。旅のこと、写真のことも含めて色んなお話ができればと思っています。


TRANSIT写真展 家族が奏でる時間

http://www.transit.ne.jp/contents/info/2019/12/post-455.php

場所: キヤノンギャラリー 銀座
住所: 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
会期: 2019年12月19(木)〜12月25日(水)
時間: 10時30分~18時30分(写真展最終日は 15時まで)
定休日: 12月22日(日)入場料: 無料

●在本彌生×西山勲 ギャラリートーク
場所: キヤノンギャラリー 銀座
住所: 東京都中央区銀座3-9-7トレランス銀座ビルディング1F
日程: 2019年12月21(土)14時~15時30分
入場料: 無料*座席のご用意はありません。入場希望の方が多い場合には人数を制限することがありますのでご了承ください。

●登壇者プロフィール
Profile:在本彌生(ありもと・やよい)東京生まれ。外資系航空会社で乗務員として勤務、乗客の勧めで写真と出会う。以降、時間と場所を問わず驚きと発見のビジョンを表現出来る写真の世界に夢中になる。美しく奇妙、クールで暖かい魅力的な被写体を求め、世界を飛び回り続けている。2006年5月よりフリーランスフォトグラファーとして活動を開始。雑誌多数、カタログ、CDジャケット、TVCM、広告、展覧会にて活動中。

西山勲(にしやま・いさお)福岡県出身の写真家・編集者・デザイナー。2013年にアーティストたちの日常生活を密着取材したビジュアル誌『Studio Journal knock』を創刊後、タイ・カリフォルニア・ポートランド・南米・ヨーロッパ・東欧・北アフリカを巡り、自身の手記と編集によりこれまで7タイトルを発表している。芸術とは何か、芸術家とはを何者かを考えながら、世界中を旅しつづけている。

Using Format